blouseブラウス・ジャケット

【1.8mで作る】サルエルパンツと同じパターンのブラウス

0_easy-blouse-saruel-pants-pattern blouse

用意する布サイズ

140cm×180cm

長い方の辺を2つ折り

短い方の辺を2つ折りにして

左上に布の四つ端がくるように布を置きます。

右下は「わ」になります。

左下から28cm

左上から43cmに印をいれて

線でつなぎます。

右下から左へ17cm

上へ13cm

そこからさらに24cmのところに印を入れます。

24cmの印から内側へ8cmの所に印をいれ

13cmの印と線でつなぎます

その先は43cmの印とつないでいきます。

今度は13cmのところで今引いた線と直角になるよう印をいれます。

直角の印と17cmの印を紙皿などを使い丸くつなぎます。

そして4枚まとめてカットします。

上の角から左下20cmのところに印を入れ

はさみで印をいれておきます。

本体を準備した残りの布から

8cm×110cmの布を用意します。

この布は図のように縫い合わせて最後にゴムを通すウエスト部分になります。

右上◯と右下ピンクの○の布を、点線を合わせるように重ね、カーブに沿って3cm巾の所に印をいれます。

白○の下端の角度が肩傾斜になるため、カットして

傾斜をとります。

ピンクの○のカーブと点線をカットしたものが、衿ぐり見返しになります。

カットした部分を広げ、2つを縫い合わせ、外側に一周ロックミシンをかけます。

また各カーブの真ん中にハサミで合印を入れておきます。

縫い合わせる短い辺にロックミシンをかけて

中表で縫い合わせます。

周囲にロックミシンをかけます。

ロックミシンをかけた後の糸の端は、縫い目の中を通してほつれないようにします。

本体の矢印の辺にロックミシンをかけていきます。

中表にして下図の矢印部分から1cm巾で縫い合わせます。

はさみで印をいれた区間を除いて縫い合わせ、最後は0.5cm巾で縫い終わります。

のこした20cmは三つ折りにしてステッチをかけます。

縫い合わせたところはこのように広げて

三つ折りにします。

はさみで印を入れた側も広げて三つ折りにし

縫っていきます。

縫いどまりは

2‐3往復しっかり縫います。

先ほど輪にした見返し部分をこのように待ち針で留めて

縫い合わせます。

見返し部分を返して、見返し側にステッチをかけます。

裏返して縫い代に切り込みをいれます。

衿ぐりをアイロンで押さえてから1cm巾のステッチをかけます。

8cm×110cmの短い辺をロックした後、ゴムを通す部分(hole)を空けて縫い合わせます。

縫い合わせた部分を広げ、ホールを含む直線にステッチをかけます。

外表二つ折りにして縫い合わせます。

反対側も一周ステッチをかけます。

本体と縫い合わせます。

ロックミシンをかけます。

折り返して

本体側にステッチをかけます。

ゴムを通して

お好みの長さで縫い合わせます。

完成です!

▼作り方は動画でもご覧ください。

【手書きのmemo】

スポンサーリンク
easy sewing lovedをフォローする
easy sewing for loved ones

コメント