tunic・one pieceチュニック・ワンピース

【2mで作る】コットン チュニック ワンピース

tunic・one piece

用意する布サイズ

148cm ×200cm

(58.2” × 78.7”)

短い辺→長い辺の順で四つ折りにします。

右上が四つ端

左上が2枚重ねての「わ」

右下は「わ」が2つとなります。

生地を折りたたんだので、カットしていきます。

左上から19cmの印をいれ

19cm巾の平行線をおよそ20cm程引きます。

左上から70cmの印を入れます。

左下からタテ方向に41cmを2ヶ所測り、19cm巾の線より右側に印をいれます。

19cm巾の平行線と70cmと41cmの印をいれたところです。

紙皿などを利用し3つの印をカーブでつなげます

カットします。

左下からタテ方向に11cm、

ヨコ方向に7cmを測り

緩いカーブを描いて

カットします。衿ぐりの部分です。

左上の「わ」を2枚まとめて切り開きます。ここで2枚の布になります。

縫う順番の説明です。

衿ぐりにテープをつけます。

三つ折りにしてステッチをかけます。

左下から上方向にロックミシンをかけてから

袖先の12cmを開けて縫います。

ハサミでちょんと切れ目を入れ、印をつけておきましょう。

袖先の12cmの部分は三つ折りにしてステッチをかけます。

ロックミシンを袖口にあたる直線部分と

残りの直線部分にかけます。

裾にあたる右上から右下のラインにもロックミシンをかけます。

残りの直線部分は三つ折りにしてステッチをかけます。

裾のラインも三つ折り&ステッチです。

カーブの部分は縫い合わせてロックミシンをかけます。

袖口の部分は三つ折り&ステッチをかけます。

最初に衿ぐりを作ります。

アイロンでテープ(接着芯)をつけます。

三つ折りにしてアイロンで形をつけます。

ステッチをかけます。

縫ったあともアイロンをかけて整えます。

一番シンプルな衿ぐり始末かなと思います。

バイアステープ仕立てが面倒に感じるときにお勧めです。

ロックミシンをかけていきます。

先にサイド部分にステッチをかけます。

裾にステッチをかけるときは、三つ折りの角を待ち針で留めて

縫い始めるときれいに仕上がります。

2枚同じものができたと思います。

本体同士を縫い合わせていきます。

衿ぐりから袖口スリット部分までを待ち針で留めます。

袖先12cmのスリット部分は縫い合わせずに三つ折りにしてステッチをかけます。

縫い合わせます。

今縫い合わせた衿ぐり端の縫い代を開き

V字のステッチをかけて平らにします。

このようになります。

表側です。

袖先のスリット部分を三つ折りにしてステッチをかけます。

カーブの部分を縫い合わせます。

ロックミシンをかけます。

ロックミシンのかけ始めの糸は、針で縫い目に通すときれいに仕上がります。

ロックミシンのかけ終わりの部分も同様です。

かけ終わり部の縫い合わせを片方に寄せて

縫い代を留めるためにステッチをかけます。

表側です。

裏側です。

袖口を三つ折りにしてステッチをかけます。

袖口に糸ループを作ります。

片手で糸を持ったまま反対側の手で輪を作りループ状にしていきます。

ループはボタンの直径の2倍強くらいの長さにします。

ボタンの厚みや実際の留めやすさを加味して

ループの長さをお決めいただけるといいかなと思います。

ボタンはスリット部分から7.5cmの位置に付けました。

袖を留めるとこのようになります。

袖口スリット縫い代部分に芯地を貼ると

もう少しシャンとすると思います。

完成です!

スポンサーリンク
easy sewing lovedをフォローする
easy sewing for loved ones

コメント